【長寿祝い】贈り物に最適な出張撮影をご活用ください!

ご両親に感謝の気持を込めて、
長寿のお祝いを贈りたいけれど、何を贈っていいのか悩まれていませんか?

大切なご両親への
大切な贈り物だからこそ悩みますよね!

そんな皆様に、
Flash+からとっておきの贈り物をご提案いたします。

長寿のお祝いとは?

そもそも長寿のお祝いって?
なんていう方もいらっしゃいますよね!

長寿のお祝いは、
ご両親や祖父母の豊かな人生をお祝いするものです。

賀寿のお祝いとも言いますね。

一般的に知られているのは還暦だと思います。

しかし、長寿のお祝いには
たくさんの種類があります。

61歳(満60歳):還暦(かんれき)

生まれた年の干支を一巡して歴が戻ったという意味で還暦と呼ばれています。
赤ちゃんに戻って生まれ直すという意味が込められていることから、赤い頭巾や赤いちゃんちゃんこといった、
赤いものを贈ってお祝いします。

70歳:古希(こき

中国唐代の詩人、杜甫曲江詩の中の「人生七十古來稀」にから由来すると言われています。
お祝いの色は「紫」です。

77歳:喜寿(きじゅ)

「喜」の草書体が「七十七」に分解できることが由来とされています。
お祝いの色は古希と同様に「紫」です

80歳:傘寿(さんじゅ)

喜寿と同様に、「傘」が「八十」と分解できることが由来とされています。
傘寿も「紫」がお祝いの色です。

88歳:米寿(べいじゅ)

「米」を分解すると「八十八」になることから米寿と呼ばれています。
お祝いは金茶のものを贈ります。

90歳:卒寿(そつじゅ)

「卒」の略字が「卆」で、縦に読むと「九十」になります。
お祝いには紫色のものを贈ります。

99歳:白寿(はくじゅ)

「百」の字から「一」を取ると「白」に字になることから白寿と呼ばれます。
白いものでお祝いをするのが一般的です。

100歳:百寿(ひゃくじゅ)

「百寿(ももじゅ)」「紀寿(きじゅ)」とも言います。
お祝いの色は諸説あるようですが、「百」が「もも」と読めることから、
ピンク色のものを贈る方が多いようです。

他にも茶寿や皇寿、大還暦、天寿等があります。

と、ここまで簡単にご紹介してきましたが、
これだけ長寿のお祝いがあります。

お祝いにプラスαを

贈り物って本当に悩みますよね!
食事会を開いたり、ご旅行を贈られる方も多いのではないでしょうか?

そこで!
Flash+の出張撮影をぜひご活用ください!

身構えていただく必要は一切ありません。
スナップ写真でありのままの自然な表情を撮影させていただきます。

大切な贈り物だからこそ、
写真でカタチに残しましょう!

食事会のスナップ写真からご旅行のスナップ写真まで、
ご希望の場所へ出張いたします!

撮影した写真で、
フォトブックを作ったり、フォトムービーを作ったり
アクリルフォトパネルを作って贈られてはいかがでしょうか?

撮影料金

基本撮影料は、
平日1時間:¥15,000〜となっております。

↓詳しい料金プランはこちら↓
撮影プラン・料金

↓お得な割引サービスはこちら↓
割引サービス

そして!
撮影と一緒に贈り物として最適なアクリルフォトスタンドを
ご注文いただくと通常¥4,500のところ¥3,500にてご提供させていただきます!

↓詳しい商品はこちら↓
取扱商品のご案内

割引サービスをうまく使っていただくと、
とってもお得にご利用していただくことができます。

しかも!撮影したデータは基本的に全て納品させていただきます。

フォトブック・フォトムービー・写真プリント等も承りますので、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お見積もり、ご相談は無料です!

 

スポンサーリンク