【三重県・四日市市】珍しいナローゲージのあすなろう鉄道に乗ろう!

おはようございます。

今日は勤労感謝の日ですね♪
だからと言って何かあるわけでもありませんが^^;

あーー紅葉にいきたい!
もう毎日でも言います(笑)

さて、今日は四日市市の鉄道について書きたいと思います。

四日市あすなろう鉄道

あすなろう鉄道は
近畿日本鉄道株式会社が保有していた、
内部線と八王子線を2015年4月より、四日市市が第三種鉄道事業者として保有し、
四日市あすなろう鉄道が第二種鉄道事業者として運行されています。

もはや四日市名物?となっている
鉄道路線です。

四日市駅

 

 

 

 

 

 

 

これが車両です。

何が珍しいかって、
ナローゲージと呼ばれる線路の幅がものすごく狭いんです!

日永駅

 

 

 

 

 

 

 

写真では少し分かりづらいかもしれませんが、
とにかく狭いんです。

その幅なんと762mm!!

新幹線の線路幅が1435mmなので、
約半分!

三重県にはもう一つナローゲージの路線があって、
それが三岐鉄道北勢線です。

北勢線はまたいつか書きたいと思います。

富山県の黒部峡谷鉄道もナローゲージですが、
こちらは冬季は運休する観光列車だそうで・・・

営業列車では三重県だけと言っても良いかもしれませんね♪

日永駅停車中

 

 

 

 

 

 

 

線路が狭いだけあって、そこそこ揺れますが、
それもまた魅力の一つです^^;

ローカル線に乗って、気ままに沿線を歩いたりするのも
楽しいですよ♪

走行中の列車

 

 

 

 

 

 

 

すぐ脇を旧東海道も並走していますので、
散策にももってこいです!

しかし・・・
天気がいい日に撮りたかったな・・・(-_-)

あっ、車両にも色々あって、

こにゅうどうくんが描かれた車両

 

 

 

 

 

 

 

先日のゆるキャラグランプリで4位になった、
四日市市のこにゅうどうくんもちゃんと車両に描かれています♪

しかも車両の中にもこにゅうどうくんがたくさんいます!

是非探してみてくださいね♪

赤堀駅から日永駅へ

 

 

 

 

 

 

 

あすなろう鉄道に乗って、近隣の散策オススメですよ!
新しい何かが見つかるかも!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です