蒲郡竹島でユリカモメとふれあう♪

おはようございます。

昨日はまた雪が降りましたね。
今年はやけに雪が多い気がします。。。

こうも寒いと体調管理が大変です。
インフルエンザが猛威を振るっているみたいなので、
細心の注意を払わないといけませんね!

さて、今回は三重から少し離れて、
愛知県蒲郡市にある竹島園地でのユリカモメとのふれあいについて、
書いていきたいと思います。

アクセス・駐車場

竹島園地まで、四日市から1時間ちょっとで行くことができます。
伊勢湾岸道自動車道で豊明ICまで行き、国道23号線をひた走るルートです。

意外と近くて驚きました^^;

また、鉄道でも東海道本線「蒲郡」駅が近くにありますので、
どちらでもアクセスは抜群です。

駐車場は竹島有料駐車場が1回300円で停められます。
※平日は無料です。また、無料駐車場もあるようです。

周辺には竹島水族館や竹島ベイパーク・竹島ファンタジー館等、
様々な施設があります。

ユリカモメとふれあう

今回、蒲郡竹島を訪れたのは、
ユリカモメが目的でした。

ユリカモメは皆様ご存知の通り、
渡り鳥ですね^ ^

この蒲郡竹島には毎年たくさんのユリカモメがやってきます。

あの体で海を渡ってくるんですから凄いですよね^^;

さて、どのくらいいるかというと・・・

 

 

 

 

 

わんさかおります(笑)

また青空がよく似合う♪
もう楽しすぎて写真撮るのが捗ります。

インスタ映え間違いなしですよ!

ユリカモメがたくさんいるのは、
全長387mの竹島橋付近にいます。

この橋を渡ったところが、島全体が国の天然記念物の竹島です。

竹島にはパワースポットがあり、
・八百富神社
・宇賀神社
・大黒神社
・千歳神社
・八大龍神社

5つの神社を全てお参りすると、
一生の幸いが得られると言われているそうです。

さて、ここにいるユリカモメたちは、
恐ろしいほど、人間になれています。

ちょっとやそっと近づいただけでは逃げません。

 

 

 

 

 

目の前で整列だってしています。

あれ?姿がいなくなったな〜と思っても、
エサがあればたちまち群がってきます。

 

 

 

 

 

こんな感じで正面から向かってきます(笑)
パンを持っていると食べてくれます。

 

 

 

 

 

いや、そこはパンじゃないから(笑)
たまに間違って指を食べられますが、
全然痛くありません。

なんなら、我が家で飼っている文鳥に噛まれる方がいたいです^^;
まぁ手袋していますけどね。

 

 

 

 

 

争奪戦も始まります。

 

 

 

 

 

お子様も楽しめると思いますよ^ ^

注意事項はトンビも群れで飛んできますので、
十分注意してください。

トンビが見えたら一旦退避です。

こんな感じのスポットですので、
写真を撮る目的じゃなくても十分に楽しむことができます。

なお、写真を撮る際は、
ユリカモメの動きがものすごく早いことを念頭に置いて
撮影に臨みましょう!

ピントは事前に合わせておくと楽ですよ♪

 

 

 

 

 

楽しすぎて、1時間ちょっとで1000枚近く撮ってしまいました^^;

訪問するならお昼前後の時間が良いかなと思います。
また、駐車場でいただいた竹島巡回MAPには、
「ユリカモメのえさやり(11月〜4月)」と書いてあります。

ただ、相手は渡り鳥です。
できるだけ早めに訪問されることをおすすめします。

また、海に面しているので、
風が強く、寒いです。

防寒対策も忘れずに楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク